scroll-to-top-icon
youtube-iconfacebook-icon

私たちの物語

私たちの物語が始まったのは、1970 年のある夜遅く、米国カリフォルニア州マリブにあるズマ・ビーチの沖を、泳いでいたときのことです。空は真っ暗なのに、海はキラキラ輝く青と緑の光で照らされていました。水をひとかきするたびに、まばゆいきらめきの光の波が生まれました。その夜、ネオンのように光り輝く海の中で、私たちは、海の生物たちが生み出す虹色の光、バイオルミネセンスを体験したのです。

この体験がきっかけとなり、私たちは、バイオルミネセンスと海の発光の不思議に、強い興味を抱きました。私たちは、ネオンのような光を発するタンパク質の遺伝子を単離し、その遺伝子を利用することにより、医療と科学分野向けの「ナノライト」テクノロジーを開発しました。しかし、それだけでは満足できなかった私たちは、あの真夜中の海の体験を広めようと考え、その結果、「バイオトイ」である水鉄砲「スプラッシュライト」が生まれました。

発光する水を噴射する水鉄砲を製作するためには、何年にもわたって生化学と工学の研究をする必要がありました。その研究の末、発光する水を放つ水鉄砲ができあがり、バイオルミネセンスの神秘と科学を、皆様に届けることができるようになったのです(実は、最終的な水鉄砲のデザインは、深海の発光生物であるカイアシ類の形をまねして作りました)。

私たちは、世界中の子どもたちと大人たちを、バイオルミネセンスの光り輝く世界へ、ご案内できることを嬉しく思います。ぜひこの神秘的な現象を心ゆくまでお楽しみください!

-バイオボーイズ

私たちのミッション

私たちのミッションは、自然界の神秘が詰まった「おもちゃ」を作ることです。さらに、あらゆる年齢の子どもたちに、科学の楽しさを届けることです。私たちの狙いは、子どもたちに魔法のような科学に興味を持たせ、「おもちゃ」を楽しみ、そして、実はバイオルミネセンスは魔法なんかではなく、その仕組みを理解してもらうことです。生物学と化学を理解することは難しく、ときとしてミステリアスですが、子どもたちがバイオルミネセンスのおもちゃで遊ぶ中で、「将来、病気の治療や予防にも役立つバイオテクノロジーの世界に踏み込んでくれたら」というのが私たちの願いです。